新着情報
『ミソゲキ2016』組分け決定しました!

正式に『ミソゲキ2016』の組分けが決定となりました。組ごとの上演順は決定次第公開致します。

A組 B組 C組
あたらしいまち 演劇ニッケル(岐阜) うぬぼれみのかさご
稲垣僚祐 株式劇団マエカブ(香川) 劇団わに社
野坊主 劇団さよなら 努力クラブ(京都)
笑の内閣(京都) poco a poco 西尾佳織ソロ企画(東京)

ミソゲキとは
ミソゲキとは
名駅にある小劇場『ナンジャーレ』と名古屋の演劇情報サイト『名古屋演劇アーカイブ』の共同企画として、2010年大晦日に『ミソゲキ!』という名前で開催された大晦日演劇イベント。名古屋の若手を中心とした12劇団(2012年までは10劇団)が、20分の制限時間で作品を出し合います。2011年からは県外劇団の招致を始め、名古屋以外の地域にも少しづつ認知度が高まってきています。