ミソゲキ2016参加団体インタビューC組【努力クラブ(京都)】

現在、ブログ企画として参加団体インタビューを行っています。
なお、A組よりあいうえお順で掲載しております。

今回はC組【努力クラブ(京都)】さんです。

努力クラブさんにミソゲキ2016についてインタビューをさせていただきました。
(インタビュー担当:和田)

――ミソゲキへの参加動機を教えてください。

最近、京都以外の場所でも活動し始めました。
新しい場所でやることの楽しさを知ったので、名古屋で新しい出会いを求めたいと思いました。

――ミソゲキにはどんなイメージがありますか。

名古屋演劇界のイメージですが、アットホームで楽しそうですね。わいわいしている。

――劇団の強みや売りを教えてください。

暗いユーモア。
後ろめたさ、人の持っている闇を笑いやユーモアとしています。
人間は、誰かの不幸が目の前で重なっていくのを見ると笑ってしまうことがあると思うんです。それを、出して行っている感じですかね。

――今回の作品の見所はどんなところでしょうか。

年の瀬にはふさわしくないかもしれないけど、人間の持っているやましさ、ダークな部分をユーモアにしてみました。
ちょっとホラーの要素も入ったコメディです。

――最後にミソゲキへの意気込みをお願いします。

生きていくということは、辛いことや苦しいことがたくさんありますが、それから目を背けずにそれをむしろ面白がるという生き様を名古屋で見せたいと思います。

+++++

努力クラブ
HP:http://www.geocities.jp/doryokukurabu/
Twitter:@doryokukurabu

+++++

【日時】
・12月29日(木):11時(A組)/15時(B組)/19時(C組)
・12月30日(金):11時(C組)/15時(A組)/19時(B組)
・12月31日(土):11時(B組)/15時(C組)/19時(A組)

【組分け】
・A組:あたらしいまち/稲垣僚祐/野坊主/笑の内閣(京都)
・B組:演劇ニッケル(岐阜)/株式劇団マエカブ(香川)/劇団さよなら/poco a poco
・C組:うぬぼれみのかさご/劇団わに社/努力クラブ(京都)/西尾佳織ソロ企画(東京)

『ミソゲキ2016』チケット予約はこちらから

+++++

次回はC組【西尾佳織ソロ企画(東京)】さんです!